キャリアアップしたいなら

看護師として少しでもお金を稼げるようになりたいと考えてキャリアアップを考える人は多いです。
その目標としてより高度な医療を提供する現場で活躍できる看護師になろうと高度先進医療を行う現場で働けるようになることを目指す人もいます。
確かに専門看護師や認定看護師となって高度な医療を提供できる場で活躍できるようになるとそれだけで手当がもらえたり、基本給に補正がかけられたりする場合もあるのは確かです。

しかし、その手当の金額や補正の割合は医療機関によって大きく異なり、それほど違いをもたらさないで終わってしまうことも稀ではありません。
高度先進医療は名前から判断するとても重要なものと認識されるものの、実際には現場で必要とされている高度な医療のわずか一部であり、それが担えるだけではそれほど大きな足しにならないことも多いのです。
ただし、目指すことを魅力に感じられれば看護師として働く大きな原動力となり得ます。
知識に対して魅力を感じ、医療に精通したいと考えている看護師にとっては自分を磨くための良い目標となるのです。
そのため、お金を稼げるかどうかを目標とするのではなく、キャリアアップやスキルアップのために高度先進医療を施す現場で働けるようになろうと考えるのは賢明であり、看護師として確かな活躍ができるようになります。
自分が医療や看護の知識に対してどれだけの魅力を感じているかを判断してから目指すかどうかを判断するのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です