貪欲な人にお勧め

医療においては適材適所が基本的な考え方であり、どの医療従事者も自分が適している現場で働けるようにする意識を持つことが重要になります。
看護師も医療従事者として適材適所で働くことが望まれるのが事実であり、自分の適性を理解して担っていく仕事を考えることが大切です。
医療は多様化と高度化が進んでいるのが特徴であり、特に高度先進医療の担い手となる人材は重宝されている状況があります。

その適性として重要になるのが貪欲さであり、貪欲さに自信があるなら高度先進医療を担う看護師となることを目指すのが良策です。
看護師として勉強してきた知識は数年から十数年前の知識であることが多く、実際の医療現場では更に高度化が進んでいます。
そのため、新しいことを覚えていくことに貪欲な人でなければより高度な医療に対応していくことが難しいのが事実です。
一方で、昔からの知識や技術だけで行える看護も多いことから、その担い手も必要とされています。
そのため、知識や技術に対する貪欲さを一つの指標として住み分けをしていくことが重要であり、新しいことを学びたいと思う人は高度先進医療のように高度で新しい医療について学び、その担い手となっていくことを目指すことが望まれているのです。
看護師として何を専門として働いていくかについて悩みを持ったら、自分の貪欲さがあるかないかを考えてみると良いでしょう。
それが看護師としての将来の道を分ける一つの指標として役立つからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です